見えない部分を掘り下げる(モンスターハンター藤岡要氏から)

人体を描くことからたどり着いたという考え方に激しく同感。

ひとつの物事をいろんな角度から多面的に捉えて、ちゃんと分解してディテールを掘り下げよう、と考えるようになったんですよね。
結果をもたらすのは見える部分でしかないんだけど、その下に積まれているものをどれだけ理解できるか、っていう・・・・・・。

monsterhunter_20080307.jpg

(「週刊ファミ通」の「時代を作り次代を担うクリエーターたち~カプコン 藤岡要氏~」から)

企画を考えていると、見える部分、具体的な施策に時間をかけてしまいがちだ。

もちろん、具体的な施策は大切だ。
だが、なぜその施策をするのか、本質を考えつくすと企画に軸が生まれる。

軸がある企画は強くて、しなる。
競合企業の動きや上司の気分に揺さぶられても、本来の目的を達成できる。

見えない部分を掘り下げて、企画に軸を作れ!

モンスターハンターのディレクターという肩書きにつられて買ったファミ通は大正解。
しかし、このインタビューの連載を見逃したのは残念、、、。

広告

タグ:

コメント / トラックバック2件 to “見えない部分を掘り下げる(モンスターハンター藤岡要氏から)”

  1. はじめて「急成長のWordPress.comブログ」に登場した « PASSION HACK Says:

    […] 「見えない部分を掘り下げる(モンスターハンター藤岡要氏から)」の記事が読まれたからだ。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。