ホタルイカの干物とWebマーケティング

先日、金沢で買った「ホタルイカの干物」が美味だった。

軽くストーブのうえであぶると風味が増し、ワタの苦みや濃厚な味わいが口いっぱいにひろがる。

しかし、富山在住知人に話すと、食べたことがないという。

・地元のひと:ホタルイカ=生で食べるもの

・○○のひと:ホタルイカ=生でも干物でも食べるもの

鮮度を捨てて、干物にして保存期間を長期化することで、販売先を一気に拡大している。

これって、Webマーケティングでも同じ発想が応用できる。

例えば、リアル店舗で当たり前にできることが、Webではできない。

ネット上では試食してもらえない。だったら、低価格で試食パックを提供してはどうだろうか。

なんてことを考えるまもなく、食べ終わってしまうほどホタルイカはおいしい。

参考サイト

富山の干物 浜浦水産 うまいちゃ便 [ホタルイカの素干し]

「素干し」と呼ぶようだ。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。