ドコモ夏野氏がしてきたこと

NTTドコモの執行役員、夏野氏が他社との競争について答えている。

企業の活動には、他社に勝つということと、お客様に良いものを提供することという2つの軸があって、その(注力する)比率は時によって変わる。でも僕は、 常に他社にもない、まったく新しいものを提供して、それでお客さんをハッピーにするということをしてきた。それは(iモードの)成功体験とか、そんな小さ な話ではない。常に新しいものを提供してきた結果として、他社との競争にも勝ってきた。

「ドコモ夏野氏、退社を明言–現在の携帯電話業界をどう見る?:インタビュー – CNET Japan」から引用)

他社との競争ではなく、お客さまに重点をおく。大いに同感。

もちろん、他社に対して劣後している部分を埋める行為は無駄ではない。
だが、お客さんに変化を起こすのは難しい。

夏野さんはこれからどんなことをするのだろうか。
ドコモを離れることで、どう変化するのか楽しみだ。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。