ポストスラッグとは(FAQを超訳)

ブログに記事を書いたとき、URLは自動で設定されるブログサービスが多い。
例えば、日付をからめたランダムな数字だったり、文字列だったり。

でも、このWordpress.comは自分で記事ごとのURLを編集できる。

Post Options – Post Slug « WordPress.comによれば、

記事を書くと、記事のタイトルを元にURLが決定される

例えば、「Which themes can I add a header image to?」というタイトルの記事を書くと、
http://faq.wordpress.com/2006/07/08/which-themes-can-i-add-a-header-image-to/
というURLになる。

ただし、自分で変更したい状況も考えられる。

  1. もっと短いURLにしたい場合
  2. 日本語など(a non-western character set)を使ってURLが長くなった場合

そんなときは、「編集(edit)」をクリックして、自由にURLを決定できる。

(適当な訳なので、間違っていたら失礼。ご指摘いただければ修正します)

記事のURLを直接表示すると、ポストスラッグ機能を使って編集したURLはすっきりしていて心地よい。

というわけで、Wordpress.comユーザーのかたは、ポストスラッグ機能を活用してはどうだろうか。

もちろん、ポストスラッグが面倒だよね、という意見もある。

だって、カコイイポストスラッグ考えるのめんどくさい、というかできません。
それが一番の問題なのだ。

「ポストスラッグの話。 食い意地。」から引用)

なお、この記事では、Wordpress.comでなぜ長いURLが生成されるか、わかりやすく解説されている。

ポストスラッグについて、詳しくはこちらで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。