自分を変えるための狂った努力、ができるか

フリーのマーケティングプランナーの村山涼一氏が激しい言葉を投げかけている。

知識も技量も、過去も私は関係ないと思う。今、自分を変えるための狂った努力。それ以外に自分を普通から脱却させる方法なんてないだろう。

「普通を超えるということ|村山涼一の昨日やった企画」から引用)

村山氏の指摘には共感しつつ、難しさを感じる。

以前、すごい仕事をするにはどうすればいいか、と聞かれた。
「とりあえず24時間仕事のことを考えてみたら。」と答えたら、冗談と思ったらしく笑う。
そして、わたしがまじめに言っていると気づいて、唖然としていた。

文字通り、不眠不休で仕事をしろという意味ではない。
それくらいの覚悟で向き合うしか、方法を知らないのだ。
普通じゃない仕事をするには、普通じゃない努力をするしかない。

もう少し言いかたを工夫してみようか。
なかなか理解されないようだけど。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。