出すぎた杭のススメ(MITメディアラボ 石井裕教授の言葉から)

MITメディアラボの石井裕教授が、以前NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演されていた。
タイトルは、「出すぎた杭は誰にも打てない」

そして、「Reo blog」では、石井教授のさらに突っ込んだ言葉が取り上げられている。

出すぎた杭になるために不可欠な要素が4つあるという。

  • Hunger 飢餓状態にまで自分を追い込まないと、自分ならではの新しいものは生まれない。昨今の日本人の弱さはまさにここにある。
  • Humiliation 打たれても打たれてもへこたれずに「こんちくしょう」と取り組む根性が大切である。
  • Pride 自分を信じ、自分に誇りと自信を持って取り組むべきである。
  • Passion 絶えることのない不断の情熱が必要である。
  • 「出すぎた杭は誰にも打てない – Reo blog」から引用)

組織としても、個人としても、心に刻みたい至言だ。

わたしがマーケティングに不可欠と思っている「Passion」が含まれていて、うれしい(^_^)v

「Reo blog」に感謝。ありがとうございます。

[石井教授の関連情報]

Hiroshi Ishii’s Home Page
茂木健一郎 クオリア日記: プロフェッショナル 仕事の流儀 石井裕
捨てるべき「風土」と生かすべき「風土」:NBonline(日経ビジネス オンライン)

39歳でMIT教授!タンジブル・ビッツを生んだ石井裕/Tech総研
学科長便り: 石井裕MIT教授の講演会
MIT石井裕先生の講演・パート1 – ともやの雑文帳

この3月に日本で講演されていたそうだ、、、。次回はぜひ。

広告

タグ:

コメント / トラックバック2件 to “出すぎた杭のススメ(MITメディアラボ 石井裕教授の言葉から)”

  1. 風待人 Says:

    はじめまして!

    「クオリア日記」のTBから、風にのって・・・飛んで参りました。

    『出すぎた杭は誰にも打てない』のコトバは、
    私にとって個人的に、とてもタイムリーでした。

    マーケティングがご専門でいらっしゃるんですか?
    私とは、得意分野が全く違うように想いますが
    どこか通ずることがあるように感じました。

    思わず、コメントさせていただきました。どうも、ありがとうございました。

  2. passionhack Says:

    風待人さん
    はじめまして&コメントありがとうございます。

    出すぎた杭・・・は、放送時に衝撃を受けた記憶があります。
    マーケティングはもちろん、生きかたとしても学びたいものです。

    風待人さんのブログのお子さんのお話、とてもほのぼのしてますね。
    なごみました(^^♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。