「はじめての課長の教科書」酒井さんの続編「あたらしい戦略の教科書」が楽しみ

管理職ではないけど、平社員でもない。
そんな微妙なわたしは「課長的」なのかもしれない。

いままでより目線をあげたくて読んだ「はじめての課長の教科書」は、現実的なアドバイスが豊富で心強い助けとなった。

はじめての課長の教科書
はじめての課長の教科書 酒井穣

おすすめ平均
stars日本の課長さんにオススメ!!
stars役職なしでも面白い
stars情が大切
stars日本課長の会推奨本です
stars新しい視点で、ミドルマネジメント論を切り拓く好著。一読をお薦めします。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

そして、著者、酒井さんの次の作品は「あたらしい戦略の教科書」だという。

ベストセラー「はじめての課長の教科書」、著者の酒井穣さんの頭の中には、当初から三部作ができあがっていて、いよいよ、その第2作が、来月半ばの出版に向けて、走り出している。気になるタイトルは、「あたらしい戦略の教科書」
「ディスカヴァー社長室blog: 「課長の教科書」に続く酒井さんの新刊で確認する「良書の条件」  ●干場」から引用)

発売は7月の半ば。強烈に楽しみだ。

広告

タグ:

コメント / トラックバック4件 to “「はじめての課長の教科書」酒井さんの続編「あたらしい戦略の教科書」が楽しみ”

  1. 酒井穣 Says:

    こんにちは、酒井です。新刊のニュースに早速反応していただき、ありがとうございます。著者として、とても嬉しいです。と同時に、とても緊張します(笑)。読まれてみて、良かったらまた是非、書評などいただければと思います。今後とも、よろしくお願い致します。

  2. passionhack Says:

    酒井さん
    コメントありがとうございます。
    戦略もの、大好きなので期待してます。
    次回作を読みましたら、前作とまとめて、書評を書かせていただきます!

  3. 干場弓子 Says:

    こんにちは。ディスカヴァーの干場です。ブログのご愛読(?)、酒井さんの課長の教科書のご愛読、そして、新刊へのご期待、うれしいです。きっとご期待に添えると思いますが、読まれたら、ぜひ、書評、読ませてくださいませ!!

  4. passionhack Says:

    千場さん
    社長自らのコメントありがとうございます。
    課長の教科書は目線をあげるきっかけをもらいました。
    戦略の教科書はさらに高い意識をもつことにつながるのでは、
    と期待しています。
    読後、書評を書かせていただきますので、よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。