商品企画・マーケティング力をつけるため、雑誌は続けて2ヶ月以上買おう

職業柄、雑誌にはよく目を通す。
新聞でも、Webでもない。「雑誌」。

活用法を家電ベンチャー起業家のWa-ren氏が提案している。

どういう観点からどう書いているか、どれぐらいの取り上げ方をされているのか、タイアップ記事なのかそうでないのか、などを徹底的に比較していくのだ。

「商品企画・マーケティング力をつけるため、雑誌はまとめて5冊以上買おう – キャズムを超えろ!」から引用)

便乗エントリーなので(笑)、詳しくは書かない。
iPhoneの取り上げかたで比較しては、というアドバイスは的確。

一方、広告に関わっている立場から、10冊を数ヶ月Watchするとさらに面白い、といっておこう。

ポイントは、新しいキーワードの取り上げかた。
媒体によって、掲載時期が1年以上ずれるケースがある。

新しもの好きか、フォロワーか、編集部と読者のアンテナ力が見えてくる。

あ、「商品企画・マーケティング力」というより、「媒体選定力」をつけるノウハウだった。ご参考まで。

広告

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。