iPhone*GoogleMap ストリートビュー(撮影車情報を追加)

GoogleMapのストリートビュー機能の日本版が公開された。

海外でリリースされたときは面白いことするぐらいに思っていたが、いざ自宅が写ると驚く。

もしiPhone用にGoogleMapのストリートビューの表示を最適化したアプリを作れば、カーナビになってしまうのでは、と妄想した。

でも、このアイデアって、auの「EZ助手席ナビ」のように実現化されている。

それでもiPhone版なら使ってみたくなるのは、画面の大きさが原因だろうか。

追加情報

どんな車で撮影しているのか気になった。

「Chatting with a Google Street View Driver – eKstreme.com」

→信じられないくらい巨大なアンテナ

「Long Tail World: グーグルStreetViewの運転手の話: Google Street View Driver Chats with eKstreme」

→上の記事が日本語になっている。運転手は大変そうだ。

「富良野~旭川間の国道237号線でGoogle Mapのストリートビュー撮影車を目撃した!! – かぎっ子が虎視眈々と」

→日本版は今後も広がりそうだ。がんばれ、撮影車!

追加情報2

iPhoneとGoogleMapストリートビューを組み合わせたネタを、林さんもブログに書かれていた。

そしてこの技術とiPhoneや来年登場するAndoridといった次世代携帯電話との連携が可能になることで、どんなライフスタイルがひろがるかということ。

「nobilog2: ついに日本でもスタート、Google Mapストリートビュー」から引用)

AppleのiPhoneの次は、GoogleのAndroidか。しかも、ライフスタイルの変化にまで言及されている。

しかし、わたしはライフスタイルが変わるほど、iPhoneを使い込んでいない。がんばれ、自分!

広告

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。