石川県立平和町養護学校は石川県立総合養護学校として新築移転

石川県金沢市内にある「石川県平和町養護学校」は、新築移転していた。

石川県立平和町養護学校は昭和三十三年に石川整肢学園の園内に特殊学級が設置されてから約半世紀を金沢市平和町の地で医療機関と連携して肢体不自由教育を行ってきましたが、平成十八年四月から石川県立総合養護学校として金沢市北部JR森本駅近くに金沢こども医療福祉センター(旧石川整肢学園)と共に新築移転しました。
 平成十八年四月から肢体不自由部門、平成二十年四月には知的障害部門が開校し、石川県では初めての総合養護学校となります。
「授業で伸ばす表現する力(No.175)/肢体不自由教育」から引用)

校舎は新築でさまざまな施設もあるようだ。

旧石川県立平和町養護学校にお世話になりました。

広告

コメント / トラックバック2件 to “石川県立平和町養護学校は石川県立総合養護学校として新築移転”

  1. Domo Says:

    あっ。そうでしたか?
    存じ上げませんでした。
    貴重な情報をありがとうございます(笑顔)

  2. passionhack Says:

    どうも気になって。
    ほっとしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。