Archive for the ‘僕の小規模な流儀’ Category

転職先はだれにも明かさない

3月 16, 2008

転職した知人が転職先の会社を辞めると聞いて思い出した。

いまから6年前。
はじめて転職したときに決めた流儀がある。

「転職先はだれにも明かさない」

はじめての転職

新社会人から10年勤めた会社で愛着もあった。
面白い仕事を担当していた。
ただ、もっと面白そうな仕事に出会っただけのことだった。

上司に退職届を出したとき、
上司 「次はどこの会社に行くんだ?」
わたし「○○です。」
と即答した。

同僚や後輩に事情を説明するとき、社名を話そうと思っていたからだ。

事件は翌朝に起きた。

情報の伝達速度

転職先が当たり前のように知られていた。
上司が朝礼(そんな習慣はなかったが)で社名を連呼でもしたのだろうか。

事実はすぐにわかった。

わたしの退職の情報を知る得る立場(まわりくどくて申し訳ない)の社員が、
昨夜の飲み会で話題にしたという。

激怒してその社員の上司に猛抗議した。

僕の小規模な流儀その1

「転職先はだれにも明かさない」

万が一、転職そのものに影響がでるかもしれない。
さらに自分のみならず、他人の話でも同じ。

黙は金、という格言に素直に従うのがおすすめ。

広告