Archive for the ‘WordPressの世界’ Category

WordPress.comから浮気しようとした4つの理由

1月 3, 2009

新しくブログを作ろうと、無料のブログサービスを調べた。
一瞬、WordPress.com以外のサービスを使いたくなった理由を紹介する。

・ブログパーツの拡張性
特に「なかのひと」を導入したかった。
勝手にWordPress.comでは無理と思い込んでいた。
→解決(テキスト・ウイジェットを使えばよいらしい)

・ケータイからの記事の投稿
日本のブログサービスではほぼ当たり前の機能となっている。
→未解決

・他のWebツールとの連携
ソーシャルブックマークはdeliciousを使うし、ウイジェットでも使えるので問題なし。
だが、livedoor Readerとの連携がうまくいかない。
→未解決

・ブログサービス提供企業のブロガー企画
ブロガー企画は、原則としてそのブログサービスの利用者であることが条件になっている。
WordPress.comは残念ながら、、、。
アメリカではブロガー向けの企画はないのだろうか?
→未解決

それでも、WordPress.comを選ぶ理由は、
・高度なスパムブロック
・ブログサービスとしての成長性
・高度なプラグイン(「WordPressで導入したプラグインまとめ | IDEA*IDEA」を参照)
・洗練された投稿画面
といったところ。

さらなる成長をWordPress.comに期待している。

広告

WordPress.com 400万ブログ、amebaブログが350万人を突破

9月 13, 2008

WordPress.comのブログ数が400万を超えた。
2008年9月4日には超えていたらしい。

WordPress.com, Automattic’s hosted version of WordPress, just recently passed a whopping 4 million blogs, as the screenshot above shows.

「WordPress.com Passes 4 Million Blogs | The Blog Herald」から引用)

一方、日本No.1ブログサービスを目指す「ameblo」は、2008年8月8日のプレスリリースで、会員数が350万人を超えたと発表している。

また、2008年8月7日には会員数350万人を超えております。
(「Ameba(アメブロ)」の月間アクセス数50億PV突破、会員数は350万人に」から引用)

へえ、WordPress.comってすごいんだ、とはならない。単位が違うからだ。
WordPress.comは400万ブログ、amebaブログは350万人。

実稼働しているブログ数という指標がない限り、くらべようもない。

日本初のWordPressイベント、WordCamp Tokyoは9月23日(祝)

9月 7, 2008

し、知らなかった。

WordPressのイベントが「WordCamp」と呼ばれていることを。

し、知らなかった。

日本初の「WordCamp Tokyo 2008」が、2008年9月23日(祝)にデジタルハリウッド・渋谷校で開催されることを。

し、知らなかった。

9月4日(木)に告知されて、9月5日(金)に定員の60名がうまってしまったことを。

い、行きたかった。

詳しくはこちら。

WordCamp WordCamp Japan  » Home(WordCamp Japan公式サイト)
WordPress | 日本語 » WordCamp Tokyo 2008 開催のお知らせ(WordCamp Japan公式ブログ)

悲しいので、WordCampのレポートを探して読んだ。
もっと悲しくなった。

すばらしいレポートはこちら。
WordCamp サンフランシスコ 2008 レポート拾い読み(その1) | detlog.org
WordCamp サンフランシスコ 2008 レポート拾い読み(その2) | detlog.org
WordCamp サンフランシスコ 2008 レポート拾い読み(その3) | detlog.org
WordCamp サンフランシスコ 2008 レポート拾い読み(その4) | detlog.org

WordPress for iphone 1.1からエントリーした感想

8月 5, 2008

WordPress for iPhone 1.1を使って、通勤電車内からのポストに成功した。

(実際のエントリーは「WordPress for iphone 1.1からエントリー」を参照)

タグやカテゴリーはしっかり対応している。

一方、未対応なのは、タイムゾーンとPermalinkぐらい。

しかし、最大の障害はiPhoneからの日本語入力。
不慣れなので、ストレスがたまる。

とはいえ、新しいバージョンのソフトウェアのインストールから、Worepress.comの設定、新規エントリーのポストまで、すべてiPhone1台で解決したのはすばらしい。

WordPress for iphone 1.1からエントリー

8月 5, 2008

ついにwordpress for iPhoneのマルチバイト対応バージョンの1.1が入手できた。
いまこのエントリーは、通勤電車で書いている。
はたしてポストに成功できるか。

できるとwordpress.comは使いやすくなるのだが。

よし!このあたりで慣れない日本語入力とはさらばだ!
ポスト!

WordPress for iPhone Ver1.1でマルチバイト文字対応

8月 1, 2008

早速、WordPress for iPhoneがバージョンアップし、Ver1.1がリリースされた。

Bugs

We’ve identified two bugs which are now being fixed:

  1. Certain multi-byte characters (ex: Æ, Ø, Å ) cause the app to crash and make it impossible to add a blog

「WordPress for iPhone › Version 1.1 and Beyond」から引用)

とあるので、大丈夫だろう。

早く家に帰って、App Store経由でバージョンアップさせたい。

でも、まだiPhoneの入力になれていないので、多分使いこなせない(^_^.)

(ネタ元:「WordPress」ニュース: WordPress iPhoneのアップグレード、WordCampサンフランシスコの登録、サイモン・ディックソン氏のプレゼン、WordPress Theme Directory、WordPress 2.6を採用するブログが20万1,000サイトに達する at ブログヘラルド

しかし、なんて、長いタイトルなんだ!

WordPressのiPhone対応状況

7月 22, 2008

WordPress用のiPhoneアプリが登場するという。

WordPress公式のiPhone/touch用ブログエディター「WordPress for iPhone」が、近日中にAppStoreでリリースされるとのことです。

「WordPress for iPhoneが近日登場 – iPod LOVE」から引用)

おお!と思いつつ、WordPress.comは関係ないよ、と思ったが、WordpressNewsを見て驚いた。

「iPhone Updates: Prologue and Mdot « WordPress.com」

  • モバイル版Wordpress.comをiPhone対応
  • iPhoneのブラウザ表示対応

といった対応がされているようだ(誤解していたらごめんなさい)。

とりあえず、試してレビューしてみたい。

WordPress.comからトラックバックが送れるようになった

5月 21, 2008

「WordPress.comからトラックバックが送れない」と書いたけど、今朝には送れるようになった。

この通り。

URIの入力フィールドが復活している。

どういうときに、閉じるのだろうか。謎が深まる(ーー;)

WordPress.comからトラックバックが送れない

5月 21, 2008

具体的には、トラックバック用のURIを貼り付けるフィールドが表示されない。


この通り。

いつもは入力できるのに、、、なにが起こっているのだろうか?

ポストスラッグとは(FAQを超訳)

5月 9, 2008

ブログに記事を書いたとき、URLは自動で設定されるブログサービスが多い。
例えば、日付をからめたランダムな数字だったり、文字列だったり。

でも、このWordpress.comは自分で記事ごとのURLを編集できる。

Post Options – Post Slug « WordPress.comによれば、

記事を書くと、記事のタイトルを元にURLが決定される

例えば、「Which themes can I add a header image to?」というタイトルの記事を書くと、
http://faq.wordpress.com/2006/07/08/which-themes-can-i-add-a-header-image-to/
というURLになる。

ただし、自分で変更したい状況も考えられる。

  1. もっと短いURLにしたい場合
  2. 日本語など(a non-western character set)を使ってURLが長くなった場合

そんなときは、「編集(edit)」をクリックして、自由にURLを決定できる。

(適当な訳なので、間違っていたら失礼。ご指摘いただければ修正します)

記事のURLを直接表示すると、ポストスラッグ機能を使って編集したURLはすっきりしていて心地よい。

というわけで、Wordpress.comユーザーのかたは、ポストスラッグ機能を活用してはどうだろうか。

もちろん、ポストスラッグが面倒だよね、という意見もある。

だって、カコイイポストスラッグ考えるのめんどくさい、というかできません。
それが一番の問題なのだ。

「ポストスラッグの話。 食い意地。」から引用)

なお、この記事では、Wordpress.comでなぜ長いURLが生成されるか、わかりやすく解説されている。

ポストスラッグについて、詳しくはこちらで。